名刺をもらう

名刺のテクニック

ビジネスにおいて名刺は必需品です。
名刺というものは、日本独自のものですが、先進国である日本ならではの発達した効率の手段であります。
名刺の優れた点はその効率の良さです。
一度顔を会わせた人というのは、なかなか一目で覚えることはできませんし、もし用事があった時に連絡先がわからないと一度会った意味もなくなってしまいます。
かといって、初めて会った人から連絡先を聞くのも不自然です。
そのため、連絡先の保存方法として効率いい手段であるのです。
また、不審に思う部分があれば連絡をしなければいいだけの話なので、相手にとっても効率のいい話となります。
また、自分がこういうものだとはっきりと書かれているため、身分証明としても効率がいいものとなっています。
また、発注先が何処にでもあるというのも大きなメリットの一つです。
発注する時に印刷会社が発注を受けてくれないと話が始まりません。
今はプリントアウトして自分で作る技術もあるのですが、大事なものなので、やはり専門の業者に発注してもらいたいという気持ちが誰にでもあるはずです。
そうしたものの発注を誰でも引き受けてくれる日本の印刷業者業界にも感謝をしなくてはいけません。
名刺は素晴らしいもので、効率がいいですし、何処でも発注を引き受けてくれます。
そして、どんな時にでも使え、どんな場合にも効率的に人脈のネットワークを築いていける最高の手段であります。
名刺が持つその魅力を存分に享受してみてください。

名刺の山

変動時

就職や、異動によって、部署が変更した場合は、名刺を作りなおさなければならないので、効率良く作らなければなりません。
また、印刷業者に発注する場合も、よく考えて作らなければなりません。
特に、4月初めは、印刷業者にとっては、大変忙しい時期であるので、発注しても、できあがるのは、時間がかかりますので、自分のパソコンを持っているのならば、作った方が効率が良く、早く仕上げることができます。
また、パソコンが無い場合は、名刺の自動販売機で作った方が、効率良く出来上がり、早くて、当日に仕事で使用することができます。

名刺交換

名刺の特徴

名刺は、ビジネスなどで使用するもので、自分の身分を相手に紹介し、挨拶に使うカードのことです。
書いてある内容は、会社名、所属、役職、氏名、会社の住所、電話番号、FAX番号及びメールアドレスなどがあります。
カードのレイアウトは、タテ型、横型で、珍しいものでは、斜めに書いてあるのも存在しています。
名刺は、ビジネスで使用するので、かなりの枚数が必要となるので、名刺を作るときには、効率良く発注する必要があります。
主に、印刷業者に発注することが、多いですが、最近では、名刺を作る自動販売機が設置しており、主に、駅前やビジネス街及びコンビニに設置しています。
また、自分のパソコンで作成することもできます。
その際、名刺作成用の用紙を購入する必要があります。
用紙の購入先は、パソコンやOA機の販売を行っている家電量販店や、文房具用品店などで販売しています。

オススメリンク

短期間で名刺を作ってもらいたいならこちらの業社にお任せしましょう。無料でサンプルも作ってくれますよ。 名刺印刷を依頼するなら「デザイン百貨店」

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

August 2014
M T W T F S S
« Jul    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031